国際結婚ブログ

シニア国際結婚で考えておくべきこと

近年増加傾向にあるシニア世代(60歳以上)の国際結婚。国際結婚相談所での国際結婚は自分よりも若い年齢の女性と結婚する方が100%です。
実際に結婚をして、幸せな夫婦生活をおくるために考えておくべきこと3つご紹介します。
(実際に成婚されていった会員様のご相談などをもとに記事を作成しています)

シニア世代(60歳以上の男性)が国際結婚する場合、ご家族の理解を必要とすることが多いです。事前に理解をしてもらうことで、奥さんを受け入れる体制を整えることができ、安心して結婚することができます。
また、ご結婚歴がある男性でお子さん(自立している)がいる場合は、親子の距離感に合わせてお声がけすることをおすすめしております。
相続などに関するデリケートなお話も、必要に応じてお話しすることをおすすめしております。

心配な点はサンインターナショナルマリッジのライフプランナーにご相談下さい。

2. ご自宅のリフォームについて

持ち家のある男性の場合、必要に応じてリフォームをおすすめしております。
親御様の代から住んでいる場合は老朽化が進んでる場合が多く、特にお風呂、キッチン、トイレなどの水回りの劣化はに目立ちます。
これから新生活を迎えるにあたって、奥さんが立つキッチンはもちろん、水回りをリフォームすることで夫婦生活がより素敵なものになります!
実際にサンインターナショナルマリッジで国際結婚されたご夫婦のほとんどが一部リフォームを行っています。

10年、15年先のことを考える

国際結婚相談所での国際結婚は10歳以上年下の女性と結婚する場合がほとんどです。
そのため、もし自分に何かあった時、奥さんが一人で困らないよう考え、備えておくことも重要になります。

まとめ

1~3でお話ししたことは、実際にサンインターナショナルマリッジで国際結婚された方々からも毎回のように相談されますし、弊社からもお話しをさせていただいております。
サンインターナショナルマリッジのブログでは何度もお話しておりますが、結婚してもらうまでが弊社の仕事ではなく、結婚後の末長い幸せを提供するのもサンインターナショナルマリッジの仕事です。
そのためにライフプランをご提案できる環境を整えております。
是非一度ご相談下さい。

サンインターナショナルマリッジは今までの国際結婚相談所の常識を変える圧倒的なサービスとアフターフォローで全国の皆様に安心・安全な中国人女性との結婚をトータルサポートいたします。