国際結婚ブログ

国際結婚の需要増加について調べてみました!

年々需要の高まっている国際結婚。サンインターナショナルマリッジでも国際結婚される方は、年々増えています。

では、日本全体で見たときに実際どのくらい増えているのか?

国の統計データなどを参考に独自調査でまとめてみました!!

①昔と比べて日本で国際結婚は増えている?

「年々需要が高まる国際結婚」というワードをよく耳にします。

我々スタッフも需要の増加を感じております。では、実際に国際結婚をしている人はどのくらい増えているのでしょうか?

 

厚生労働省の婚姻件数の年次推移によると、夫婦の一方が外国人の婚姻という件数は以下の通りです。

2015年から2019年までのものですが、緩やかではありますが確かに増えています。

このデータは夫婦の一方が外国人ですので、夫が日本人 妻が外国人のデータも調べてみました↓

②なぜ国際結婚の需要が増えていると感じるか

①で説明した通り、数値だけを見るとそこまで需要が高まっているようには感じません。

では、なぜ需要が高まっているように感じるのか・・・

まず一つが、国際結婚がオープンな時代になったことが関係していると考えられます。

昔の日本では国際結婚に対する柔軟性が諸外国に比べて無く、国際結婚へのイメージが良くない時代が続きました。ところが近年のでは国際結婚に対する柔軟性が生まれ、「国際結婚をしたい!」、「国際結婚をした!」など周りを気にせずに言える時代になりました。

二つ目が、国際結婚相談所が増えたことにあると考えられます。結婚相談の選択肢として国際結婚ができたことで、国際結婚への関心がさらに高まり認知度が上がり需要増加を感じさせているようです。

三つ目がテレビをはじめとした、マスメディアに取り上げる機会が圧倒的に増えて認知度が日本全体で上がったことが考えられます。国際結婚をテーマにした番組などが増えてたり、ハーフタレントが活躍したりなど日常的に国際結婚を感じる機会が増えることで「国際結婚が増えている」ように感じているのかもしれません。

まとめ

実際の婚姻件数に大きな変化はありませんでしたが、国際結婚相談所で国際結婚される方は増えています。実際に年間50件以上増えた国際結婚相談所もあります。

婚活の選択肢として、国際結婚は増えているようです。

 

サンインターナショナルマリッジとしましては、国際結婚していただく件数よりも

国際結婚後、末長く幸せに過ごしていただけるご夫婦の件数を増やすことに力を入れております。

これからも国際結婚を希望される方のために、一生懸命活動して参ります!

サンインターナショナルマリッジは今までの国際結婚相談所の常識を変える圧倒的なサービスとアフターフォローで全国の皆様に安心・安全な中国人女性との結婚をトータルサポートいたします。