国際結婚ブログ

充実したコンサルティングサポート②ー入籍から受理証明取得まで

中国 国際結婚 ブログ

入籍は全国どこの自治体でもすることができます。(本籍地以外での入籍の場合は別途必要書類が必要です)
入籍当日はサンインターナショナルマリッジのコンサルティングスタッフが同席します、また希望される方には提携士業者の付き添いも可能となっております。
士業者へ委任手続きをすることで、足りない書類があった場合やビザ変更に必要な書類の一部を代わりに取得することが可能です。
また、都市部ではない役所や役場は国際結婚の入籍事例が少なく不慣れな場合が多いです。その場合、事前にサンインターナショナルマリッジが「〇月〇日に入籍に伺う予定です」と伝えさせていただき、少しでもスムーズに入籍が行われるようサポートさせていただきます。

サンインターナショナルマリッジの士業者は国際結婚などのビザ変更を専門としていて、適正な料金で申請をする士業者のみをご紹介しており、実績豊富です。
また入籍手続きやビザ変更の委任を行う際は、サンインターナショナルマリッジのスタッフも同席し細かくご説明させていただきますので、わからないまま契約が進むことが無く安心です!
ショナルマリッジは今までの国際結婚相談所の常識を変える圧倒的なサービスとアフターフォローで全国の皆様に安心・安全な中国人女性との結婚をトータルサポートいたします。

婚約後は国際結婚コンサルティングスタッフがサポート受理証明の取得

受理証明書とは、その名の通り婚姻届けを受理した証明になります。
これはご夫婦になられた記念として請求される方もいらっしゃいますが、中国人女性との結婚の場合、女性が勤務先を退職する際に求められることが多いです。
日本人同士の入籍の場合その日の内に発行されることが多いですが、国際結婚の場合提出書類の確認などで3日から1週間(自治体や提出する曜日によって異なります)程度かかります。
男性の居住地域の場合は受理証明が発行され次第、男性宛に連絡が行き取りに行くという流れになります。
しかし、女性と男性の居住地域の関係で男性が取りに行くには遠方の場合があります。サンインターナショナルマリッジなら、その場合、委任している士業者が代わりに取得してくれるのでご安心ください。

今回は日本在住の中国人との結婚の場合の情報ですが、国際結婚は国籍が違う方同士の結婚になるので必要書類の準備や当日の受理についても時間と手間がかかります。
インターネットにはさまざまな情報が載っているけど、どれが正解かわからないし、なかなか進まずに悩んでしまう方も多いです。
2人で悩まずに、まずはご相談いただければと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

サンインターナショナルマリッジは今までの国際結婚相談所の常識を変える圧倒的なサービスとアフターフォローで全国の皆様に安心・安全な中国人女性との結婚をトータルサポートいたします。