充実したコンサルティングサポート「入籍準備」

サンインターナショナルマリッジでは、お客様が安心して国際結婚進めていただけるよう専門スタッフによる様々なコンサルティングサービスを提供させていただいております。

その1つが「入籍準備」に関するコンサルティングサービスです。

国際結婚の入籍は、一般的な入籍と異なる点がいくつかございます。

1. 中国人女性の必要書類

一般的な日本人同士の入籍とは異なり、国籍が違う中国人女性は入籍を受理してもらうための婚姻要件具備証明書を用意しなければなりません。

婚姻要件具備証明書は大使館、領事館に女性本人が出向き、取得しなければなりません。女性の居住地域が都市部でない場合、管轄している大使館は遠方の場合が多く、大使館は対応してくれる時間帯が短いことや、電話の問い合わせにもなかなか出てくれない場合が多いですし、今回の新型コロナウイルスのような有事の場合、閉鎖されることも少なくありません。

その場合、代わりとなる書類を本国から取り寄せる必要がありますが、手間と時間がかかります。

男性、女性ともに働きながら、準備するのは大変です。

サンインターナショナルマリッジなら必要書類の取得を徹底サポートさせていただきます!

急な制度変更にも対応しており、その時々に合わせた最適な書類の提案と準備のコンサルティングをさせていただきます。

2. 婚姻届けの記入

婚姻届けは一般の日本人同士の入籍の場合でも、「ここってどう書けばいいの?」という場所がしばしば見受けられます。

外国籍の方となると、ここは本国の住所?それとも今の日本の住所?など一般の日本人壮士のより疑問点が多くなります。

役所の窓口で訂正は可能ですが、時間もかかりますし、語学が堪能でない場合役場の方の言ってることがわからず、もう一度書き直したり、別日に出直すなど手間がかかってしまう場合が多いです。

サンインターナショナルマリッジなら、今までののコンサルティング業務の経験を活かし

記入例などを提示させていただきます。また、入籍の立ち合いも行っておりますので安心して当日を迎えることが可能です。

上記以外にも入籍に向けた準備がありますが、入籍準備は忙しい二人には負担になる作業が多く、うまくいかずにケンカになってしまったという相談も多くいただいております。

サンインターナショナルマリッジはお客様の負担を少しでも無くせるよう様々なサポートをさせていただいておりますので、国際結婚の入籍がひかえているかたや、これから国際結婚する予定の方は是非一度ご相談いただければと思います。